100均ペイントで素焼き鉢をアレンジ

僕は観葉植物なんかも趣味として持っていたりするんですが、なかなか気に入ったデザインの鉢が見つからなかったり、見つかっても値段が高くて二の足を踏んでしまったり…ということがちょくちょくあります。

というわけで、結構よく見るネタですが、素焼き鉢を100均の材料でペイントして自分好みの鉢にしたいと思います。

用意するものはこちら。


  • 素焼き鉢
  • 水性ペイント(黒)
  • アクリルスプレー(銀)

あとは、塗料を塗るための刷毛やスポンジなど。

まず、素焼き鉢にアクリルペイントをスプレーしていきます。
後から水性ペイントで上塗りするので、ムラになっていても全く問題ありません。

内側もスプレーします。どうせ土で隠れるので、見える部分だけで大丈夫です。

次に、水性ペイントを刷毛かスポンジで塗っていきます。写真は台所用スポンジを切ったもので叩いて塗っているものです。

内側も塗って乾かしたら完成です!

なかなかいい感じです!
シルバーを下地にしたことで、金属っぽい質感が表現できているんじゃないでしょうか?


こちらは刷毛で塗ったバージョン。

スポンジとはまた違う表情になります。シャープな感じがエクメア・ペレズとよく似合ってます!(自画自賛)


今回はシルバーと黒でペイントしましたが、下地をゴールドとかにしても格好良さそうですね。

自分でペイントすると、植物に合わせて鉢を作れるというのが一番のメリットだと思います。

デメリットは、鉢の形が同じものになりがちなところ…。ただ、プラ鉢なんかでもペイントするとかなり印象が変わると思うので、色々試してみたいところです。